So-net無料ブログ作成

「ハマこい踊り」が終わってしまった!!一部修正 [雑記]

ヨコハマカーニバルHPに

ハマこい踊りの終了についてのお知らせ

2009年8月に実施いたしました「第31回ヨコハマカーニバル ハマこい踊り」をもちまして、
「ヨコハマカーニバル ハマこい踊り」を終了とさせていただきます。

永い間「ヨコハマカーニバル ハマこい踊り」を応援いただきましてありがとうございました。

                                      ヨコハマカーニバル実行委員会

と終わりを告げていた。

よさこい撮影を最初にしたのが、2006年のハマこい踊りからである

それ以来、数々のよさこい撮影を初めた切っ掛けのよさこいである。

31年続いた伝統のあるイベントが急に無くなってしまうのは非常に残念だ!!

まさか、「ハマこい踊り」が終わってしまうとは想像もしていなかった!!

*修正追記、4月初め運営保体を変更??し、「Y151”ハマこい踊り”」として復活??か

 今年、6月6日に行われる模様、但しヨコハマカーニバルでは無くなる

昨年、特別に行われた「みなこい祭り」今年は??無いと橫浜からよさこいイベントが無くなってしまう

 

掲示板にも

「HPにもアップされましたね。

先日、びっくりしました。
1通の手紙が終了を告げてきました。

大人の都合でイベントをなくす。
そのイベントをとても楽しみしていた人達がいっぱいいる。
小学校卒業の思い出にクラスのみんなで出ていたチーム
クラブ活動として出場して、楽しさを感動を知って卒業してから、仲間とチームを組んで出場してきたチーム。
いろんな思いで夏のハマこいを本当に楽しみにしていた人がきっと多いはず。

主催者にはせめてチーム責任者を集めて説明する機会を作ってほしかった。
いや、作ってほしい。
「ハマこい」という名を簡単に消さないでほしい。

なにか残す方法をみんなで考えたい。」

何らかの方法で、今年も行われる事を大いに期待する!!

終了を伝える記事 資金難が終了の原因??

 

ハマこい踊り」とは(HPより)

ハマッ子たちの夏祭り!
1979年から始まった「ヨコハマカーニバル」の名物「ハマこい踊り」は1998年、第20回「ヨコハマカーニバル」からスタートしました。


開催当初、7団体だった参加団体も第27回大会では合計72団体のご参加をいただき、年々参加チームも増え、夏のヨコハマ最大の市民参加型祭になっております。

また、2002年6月9日(日)には、横浜国際競技場にて開催された2002FIFAワールドカップTM「日本VSロシア戦」の試合前イベント「YOKOHAMA CARNIVAL」のアトラクションに参加し、そのパワーあふれる演舞が各地で話題になりました。

この「ハマこい踊り」のルールは、

(1) 20人以上のチームで参加すること

(2) 楽曲に「赤い靴」を入れること

(3) 手に「鳴り物」を持って踊ること

この三つを必ず守りながら、各チームはそれぞれ自慢の演舞を披露いたします。

コンテストに出る場合は、

1.20名以上100名以下の編成人数

2.音楽は4分30秒以内(ただし 4分30秒は前口上から演舞終了まで)その音楽に「赤い靴」のメロディーを入れる

  尚、各チームの演舞持ち時間は、入りハケ・演舞含め6分

3.踊り手は手に音が鳴るものを持って踊る

4.「ハマこい」の掛け声を入れる

以上4点の参加条件を必ず厳守

〇子供の部・・小学生以下が全体の7割を超えるチーム(本条件で大人の部への参加も可)

〇大人の部・・子供の部に該当しないチーム


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0